Archive for 8月, 2010

てっきり標準のJVMと同じく世代別GCを使っているのかと思っていました。
だからオブジェクトを使い捨てていると、アプリケーションの動作遅延が起きやすかったんですね!

ちなみにマーク&スイープ方式はGCが走っていない時の動作速度が高速らしいです。
世代別GCの方式はARMプロセッサの上で走らせるにはヘビーなのかな?
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20100802/350937/

どうやら今はこんなものがWebで公開されているらしいです。いい時代になったものですね。
http://www.color-fortuna.com/color_scheme_genelator2/

色相差を大きめに振るとちょっとセンスがいい感じの配色っぽくなって素晴らしい。色相に困った時はこれを使おう。

きちんと投稿がツイッターのつぶやきに反映されているかな?

DBのコネクションプーリングが一番ポピュラーな使い方だと思われる、オブジェクトプーリングのやり方について。

OpenGLの描画オブジェクト管理にオブジェクトプーリングを使ってみたんだが、オブジェクトを使いまわす時に死んでいるオブジェクトを探すいい方法が思いつかない。オブジェクトにvalidフラグを立てておいて、フラグが立ってない奴をforループで探すような仕様にしているのだが、明らかに効率が悪いよなーこれ・・・。死んでいるオブジェクトと生きているオブジェクトを別のリストで管理するのが一番手っ取り早いだろうか・・・?いまいちいい方法が思い浮かばない。

最近気になるもの

・Sinatra Rubyの超軽量Webフレームワーク。なんかのプロトタイプを作るのにはぴったりかも。

・Scala Twitterで本格的に導入されたので有名。オブジェクト指向言語と関数型言語のいいとこどり、らしい。JavaScriptにはまってる俺からしたらちょい気になるもの。

・SproutCore JavaScriptのみでMVCフレームワークやリッチなUIを実現するものらしい。Railsのような生産性?まだよく分からない。開発にはRubyを使うらしい。近いうちに試してみたい。

・VoltDB 分散型オンメモリデータベース、超高速らしい。RDBMSを使うまでもないWebアプリ上での使用とかに適切なのかな。ただしストアドプロシージャしか使えないので、使いどころは限られてくるかも。一応SQLの構文に対応しているらしい?

カレンダー
2010年8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031