Shindigをアップデートしようと思ったのだが、なぜだか今までルートコンテキストに置かなくてもきちんと動作していたはずなのに、アップデート後のShindigは動作しなくなっていた。仕方ないのでなんとかルートコンテキストに置く方法を調査。

調べてみるとあら簡単。名前をROOT.warとしてwebappsディレクトリに配置してやればよい。もちろんWebマネージャからもデプロイ可能なので、楽ちん楽ちん。

Leave a Reply

*

最近気になるもの

・Sinatra Rubyの超軽量Webフレームワーク。なんかのプロトタイプを作るのにはぴったりかも。

・Scala Twitterで本格的に導入されたので有名。オブジェクト指向言語と関数型言語のいいとこどり、らしい。JavaScriptにはまってる俺からしたらちょい気になるもの。

・SproutCore JavaScriptのみでMVCフレームワークやリッチなUIを実現するものらしい。Railsのような生産性?まだよく分からない。開発にはRubyを使うらしい。近いうちに試してみたい。

・VoltDB 分散型オンメモリデータベース、超高速らしい。RDBMSを使うまでもないWebアプリ上での使用とかに適切なのかな。ただしストアドプロシージャしか使えないので、使いどころは限られてくるかも。一応SQLの構文に対応しているらしい?

カレンダー
2010年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031